生活

超簡単 クローゼットの中の洋服の減らし方!

投稿日:

こんにちは、Sunnyblogです。
本日は洋服の減らし方についてです。

ものが少なくなれば、
収納も減る。

収納が減れば
家がスッキリ!

余計なスペースや、ストーレージやにお金をかけなくて済む!
わかっちゃいるけど、物をへら減らすのって難しいんですよね~。


今日はクローゼットの中をスッキリさせる方法です。


みなさんのおうちのクローゼットのなかに
洋服がギュウギュウ押し込められてませんか~??

Sunnyもそうでした。
これは来年は着るし~
これは、いつかパーティーにお呼ばれしたときに着るし~

なんて言って、そんなパーティーは結局ないんですよね。。
着ていない洋服がクローゼットにたんまり。


衣替えの度に、
あれ!!こんなお洋服もあったっけなぁ!
なんてことがしばしば。

そんなSunnyでしたが、
今はクローゼットががらんどうです。

朝着る服で悩まなくていいので

とっても快適です。

洋服を減らすには
なんといってもやっぱり、


着ている洋服と、着ていない洋服を選別するのが一番簡単です。



それにはまず
クローゼットの中のハンガーを全部逆向きにかけてみましょう~!

つまり裏側からハンガーをかけてみるんですねぇ。



そうすれば、着たお洋服のハンガーは
表側からかけるので、

一目瞭然です!

相棒のハンガーも、さきほど裏からかけてみました~!

前まで
相棒のクローゼットで密かに
右側は着ている服で、
左側は着ていない服!

なんて試していましたが、
月日が経つうちにごちゃごっちゃに・・・!!

必殺ハンガー裏から戦法ならば、
あれ?着ている服は
右だったか・・
左だったか・・・

と悩む心配もなし!

1シーズン終わっても
着なかったお洋服は、

今までありがとう、

と感謝の気持ちをこめて
次の方へ渡しております(古着やさんに持っていくのです!)。


そんなこと言っても
いつか着るかもしれないし・・・

という方!
Sunnyも ”もったいながり” なので分かりますよ~。


そんな方は、
まずハンガーが裏側だったお洋服を、
全部箱に入れて、日付を書いてしまっておきましょう。


1年経っても
その箱の中にあるお洋服。

そのときこそは彼らが古着屋さんへ旅発つときなのです。


箱の中に入れることによって、

毎日、そのお洋服たちを目にすることがなく、
すっかり忘れることが出来るので、

やっぱりこのお洋服は持っていても着ないんだなぁ!

とケジメがつけやすくなります。

着られずに、
ずっと暗いクローゼットで、
ぎゅうぎゅうに押し込められている
洋服さんはかわいそう

と、

世界中で有名なコンマリちゃん、
こと、
近藤真理さんの本にも書いてありました。

早く素敵なお洋服を着てくれる次の方へバトンタッチしてあげましょう~!

Sunnyのうちでは、
着古して、穴だらけになってしまったお洋服は、
雑巾として使ってます。

そして、自然素材100%で作られているお洋服は
そのあとコンポストへ:)


地球の循環の輪に戻してあげています。




スクエア

スクエア

-生活
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

オーストラリアで洪水にあいました。その8

洪水で気を付けること みなさん、こんばんは。Sunnyです。ようやく、1カ月半にわたる仮宿を転々とする生活に終わりをつげ、本日、新居に引越すことができました!!! 2022年2月オーストラリア東部は洪 …

オーストラリア・世界で家賃ゼロ・ホテル代ゼロで素敵な家に滞在する方法

みなさん、家賃ゼロで暮らしていけたらなぁ?と思いませんか?特にオーストラリアは家賃が高いのです。このブログはそんな家賃の高いオーストラリア、または世界で家賃ゼロ・ホテル代ゼロで素敵なおうちに滞在出来る …

オーストラリアで洪水にあいました。その9

みなさん、こんばんは。Sunnyです。今日は洪水にあって保険がどのくらいカバーしてくれたかについて書いてみようと思います。 2022年2月オーストラリア東部は洪水に見舞われました。 我が家にもその大洪 …

オーストラリアで洪水にあいました。その3

みなさん、おはようございます。Sunnyです。 2022年2月オーストラリア東部は洪水に見舞われました。 我が家にもその大洪水が襲ってきました。 その洪水について今後、どなたかの今後の参考になれば、と …

オーストラリアで洪水にあいました。その2

こんにちは。Sunnyです。 2022年2月オーストラリア東部は洪水に見舞われました。 我が家にもその大洪水が襲ってきました。 その洪水について今後、どなたかの今後の参考になれば、と記そうと思います。 …