Sunnyblog

オーストラリアから地球と人のためになる情報をお届けします

キャンプ

私のおススメするシドニー周辺のキャンプ場 ~カンガルー・ウォンバット編~

投稿日:2019年7月5日 更新日:

このブログでは、

”折角オーストラリアにいるから、カンガルーやワラビー、ウォンバットを間近で見てみたい!!
オーストラリアの大自然の中キャンプしてみたい!!”

そんな方におススメのキャンプ場を紹介します。

こんな素敵なキャンプ場に行ってみませんか?

1.私のおススメするキャンプ場 ~カンガルー・ウォンバット編~
2.なぜおススメなのか
3.行き方
4.キャンプ場施設
5.注意する点

1.私のおススメするシドニー周辺のキャンプ場 ~カンガルー・ウォンバット編~

それはズバリここです!
Coorongoooba Campground

公式サイト
グーグルマップ

シドニーから3時間ちょっと。
ブルーマウンテンズの北西にあるこのキャンプ場。
少しばかり遠いですが、なぜおススメなのかも是非読んでみてください。

2.なぜおススメなのか

理由1:カンガルー、ワラビー天国
これでもかというほど、何百?何千??のカンガルーワラビーがあなたのすぐ横に!
昼間はのんびりとここそこで草を食べたり日向ぼっこをしています。

理由2:ウォンバットもすぐ近くに!!
AUSでも稀にしか見ないウォンバットもこのキャンプ場ではすぐ隣で見ることが出来ます。
夜行性のウォンバットくん、冬の昼間はのんびりキャンプグラウンドへ出てきてひなたぼっこ。懸命にワッシャワッシャと穴を掘る音が夜な夜な聞こえることも。
夜暗がりの中ウォンバットの掘った穴に落ちないように注意!

理由3:素晴らしい風景
これぞオーストラリアの大自然!
美しい丘に囲まれた素晴らしいキャンプ場です。

理由4:全く混雑していない
広大なキャンプ場にポツンポツンとキャンパーがいるだけ。
隣の人のテントと東京のビルの様に隣接することがありません。

3.行き方

Glen Davisを目指してドライブしてくると、左手にCoorongooba へ向かう道があるので、そこを左折(暗くなってくると少し分かりにくいので注意)。
後はカンガルーやワラビーたちが行きかう道を道なりに進むとキャンプ場へ到着です。
カンガルー、ワラビーの数が非常に多いので夕暮れ~夜の運転にはくれぐれもご注意ください。

4.キャンプ場施設

トイレ:有り
シャワー:無し
BBQ施設:有り
宿泊代:無料
予約:不可
焚き火:可
小川がキャンプ場内に流れているので、夏は小川で涼むことができます。
キャンプ場の周りにウォーキングコースもいくつか有ります。

5.注意する点

・食料、水、その他必需品を持参すること。
私がキャンプをした時点では、キャンプ場から一番近いお店までは車で40分ほどかかりました。抜かりなく必要なものを持参することをおススメします。
とくに飲み水は余分に持って行きましょう。

・日が暮れる前に到着することをお勧めします。
というのも、かなりのリモートエリアで周りに明かりが有りません。
キャンプ場への道も暗いですが、キャンプ場も夜は真っ暗です。

・出来れば夕暮れ時~夜は運転しない。
これはオーストラリアのブッシュ地帯全般で言えることですが、夕方~夜になると、カンガルーやワラビーたちが活発になります。
無駄な事故を避けるためにも、暗くなってきたら運転を控えましょう。
どうしても運転しなければならない時はスピードを落として。

・冬は暖を取るために薪を十分に持って行くこと。
ファイヤープレイスがあるので、薪を持って行きましょう。
私達が8月に行った時も焚き火をしてかなりあたたかい夜を過ごすことが出来ました。

以上がカンガルー・ワラビー・ウォンバットと間近で会えるおススメキャンプ場詳細でした。
皆さんも、日常の喧騒から抜け出して大自然のなかのんびりキャンプしてはいかがでしょうか?

スクエア

スクエア

-キャンプ
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事はありませんでした